大阪市立工芸高校を丸ごと解説!【評判・進学実績・おすすめ塾】 | 大阪の塾探し専門サイト【良い塾探しドットコム】

大阪の塾探し専門サイト「良い塾探しドットコム」ロゴ

大阪府の学習塾・予備校情報/進学情報提供サイト

会員登録/ログイン

大阪府の塾情報
現在4094

学校進学情報
現在114

大阪市立工芸高校を丸ごと解説!【評判・進学実績・おすすめ塾】

563 ビュー

記事公開日 2019/10/24 最終更新日 2019/12/19

この記事では、大阪市立工芸高校の大学合格実績(進学実績)、偏差値、校風、入試情報、オススメの塾などを掲載しています。
大阪市立工芸高校の入試を考えている方はもちろん、大阪市立工芸高校の在校生の方も参考にしてください。

大阪市立工芸高校とは?

大阪市立工芸高校は、大阪府大阪市阿倍野区にある公立高校です。

大阪市立工芸高校のアクセス・問い合わせ先
所在地〒545‐0004 大阪府大阪市阿倍野区文の里1-7-2
最寄駅地下鉄谷町線「文の里」駅下車、北へ200m
地下鉄御堂筋線「昭和町」駅下車、北へ500m
J R阪和線「美章園」駅 下車、西へ500m
問い合わせ先Tel (06)6623-0485
Fax (06)6623-8419

大阪市立工芸高校の教育方針は?

大阪市立工芸高校は、以下の信条を掲げています。

真実一路
良知を以って己を磨き
敬愛を以って人に接し
熱意を以って事に当る

大阪市立工芸高校の学校施設・環境は?

大阪市立工芸高校は、デザイン・造形・美術を総合的に学ぶ専門高校としてその歴史を今に受け継いでいます。

大阪市立工芸高校の象徴である赤レンガ造りの本館は、世界の近代デザイン界をリードしたドイツのバウハウスの前身であるワイマール工芸学校がモデルとされており、19世紀初頭にヨーロッパで流行したアールヌーボー様式を取り入れた由緒ある建物です。
その歴史的価値が評価され、2000年(平成12年)に大阪市指定有形文化財に、2009年(平成21年)には日本の産業近代化の歴史を物語る建築物として、経済産業省の近代産業遺産に登録されています。
また、これまで18,000名に及ぶ卒業生は、産業界・芸術界を拠点に様々な分野で活躍しており、その活躍の場は世界にまで広がっています。

大阪市立工芸高校の制服は?

紺のブレザーに、明るめのグレーのズボン・スカートというスタイルです。
ブレザーについているエンブレムは卒業生がデザインしたものだそうです。

大阪市立工芸高校の評判は?

※こちらの項目はただいま公開に向けて準備中です。もうしばらくお待ちください。

大阪市立工芸高校のコースは?

大阪市立工芸高校には、以下の6つのコースが設置されています。

・建築デザインコース:住宅建築をはじめとする各種建築物のデザインやそれらをとりまく住宅環境のデザイン等、建築物の設計技術と建築デザインの基礎を学ぶコース。1・2級建築士受験資格についての学習も行われます。

・インテリアデザインコース:空間の企画やデザイン(住宅・店舗・ディスプレイ・サイン)をはじめ、家具の設計・製作等に至るまでさまざまな素材(木・土・紙・布等)を使用して実践的な学習を行い、インテリア関係に必要な内容について学ぶコース。

・プロダクトデザインコース:生活空間のデザインをとおして、柔軟な発想力や豊かな感性を磨きデザインの基本をしっかりと学ぶとともに、確かな造形力とデザイン力を身につけるように、実践的に学ぶコース。

・映像デザインコース:報道・広告・印刷のフォトデザインをはじめ、 CM・ニュース・ドラマ等の制作に必要なVTR、さらに修整や編集が 可能なコンピュータグラフィックの3つを中心に、映像デザインの基本から応用までを実践的に学ぶコース。

・ビジュアルデザインコース:宣伝ポスターや雑誌広告、CDジャケットなどの印刷物をはじめ、 Webなどのコンテンツのデザイン等を総合的に学習し、デザイナーとしての就職や美術・デザイン系大学等への進学を目指すコース。

・美術コース:1年生では造形の基礎となる素描・構成を中心に学び、
2年生からは美術実習を中心に学んだうえで、実習は、油画・日本画・彫刻・デザインの4コースに分かれ、3年間をとおして専門実技を修得するコース。

大阪市立工芸高校の偏差値は?

大阪市立工芸高校の偏差値は、

・建築デザインコースが「46」
・インテリアデザインコースが「46」
・プロダクトデザインコースが「47」
・映像デザインコースが「47」
・ビジュアルデザインコースが「51」
・美術コースが「53」

となっています。

※2019年度大阪進研入試データより

大阪市立工芸高校 大学合格実績(2010年度~2019年度)

※こちらの項目はただいま公開に向けて準備中です。もうしばらくお待ちください。

大阪市立工芸高校の入試情報

入試試験科目・評価方法は?

英語・数学・国語・理科・社会の5科目を受験し、以下の流れで合否が判定されます。

①5教科の試験を受験します。(450点満点)
②調査書の内申点を計算します。(1年生90点+2年生90点+3年生270点=合計450点満点)
③算出された調査書の「内申点450点:学力検査点450点」を、高校が定めた比重におき、総合点を算出します。
④総合点の高い受験者から定員の110%に相当する受験者を(Ⅰ)群とします。
⑤ (Ⅰ)群で、総合点の高い受験者から順に、募集人員の90%に相当する受験者を合格とします。
⑥④で合格が決まっていない受験者を(Ⅱ)群(ボーダーゾーン)とし、自己申告書及び調査書の「活動/行動の記録」により、各高校の「アドミッションポリシー(求める生徒像)」に極めて合致する受験者を、総合点の順位に関わらず優先的に合格とする。
⑦⑤による合格者を除き、(Ⅱ)群の中から総合点の高い者から順に、募集人員を満たす受験者まで合格とする。

募集人数は?

※こちらの項目はただいま公開に向けて準備中です。もうしばらくお待ちください。

受験料は?

大阪府立高校一律の、2,200円です。

大阪市立工芸高校の主な併願校は?

大阪市立工芸高校を受験する場合、私立高校の併願校はどこにするべきなのでしょうか?
過去に大阪市立工芸高校の先輩たちが受験してきた、主な併願校・コースをまとめましたので、受験生の方はぜひ参考にしてください。

美術コースの主な併願校

大阪薫英女学院高校-英語進学

城南学園高校-特進Ⅰ類

帝塚山学院高校-ヴェルジェ(プルミエ・エトワール)

大阪産業大学附属高校-特進Ⅰ

大阪体育大学浪商高校-Ⅰ類

大阪桐蔭高校-Ⅲ類

初芝立命館高校-グローバル特進Ⅱ

箕面自由学園高校-特別進学Ⅱ

履正社高校-集約文理Ⅱ類

早稲田摂陵高校-普通A

ビジュアルデザイン科の主な併願校

金蘭会高校-看護進学

相愛高校-特進

帝塚山学院高校-音楽系専攻/美術系専攻

大阪商業大学堺高校-特進エキスパート

大阪夕陽丘学園高校-英語国際

金光大阪高校-特進Ⅱ

四條畷学園高校-特進文理

四天王寺学園高校-進学

常翔啓光学園高校-進学

阪南大学高校-文理特進Ⅱ

PL学園高校-国公立

プロダクトデザイン科・映像デザイン科の主な併願校

大阪国際滝井高校-特進

金蘭会高校-総合進学

相愛高校-専攻選択

明浄学院高校-特進

大阪高校-文理特進

大阪偕星学園高校-特進

大阪体育大学浪商高校-進学スポーツ

賢明学院高校-進学

四條畷学園高校-発展キャリア

清明学院高校-理系特進/看護・医療系特進

大商学園高校-特進Ⅱ類

羽衣学園高校-進学

建築デザイン科・インテリアデザイン科の主な併願校

大阪国際滝井高校-国際科

大阪成蹊女子高校-キャリア進学/美術科

金蘭会高校-スポーツ・特技

城南学園高校-特進看護系

藍野高校-衛生看護

大阪学院大学高校-普通

大阪暁光高校-教育探求

大阪緑涼高校-文理ハイレベル

関西福祉科学大学高校-特別進学Ⅱ

近畿大学泉州高校-進学Ⅱ類

清明学院高校-文系特進

阪南大学高校-総合進学

大阪市立工芸高校近隣のおすすめ塾

大阪市立工芸高校に通っている方の中には、塾・予備校に通うべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

「頑張って入った大阪市立工芸高校の授業にしっかりついていきたい!」
「大阪市立工芸高校で成績上位をキープして、将来は難関大学の受験に合格したい!」

そんな一人一人の目標を達成するうえで、塾・予備校は心強い味方です。

以下に、良い塾探しドットコムがおすすめする、大阪市立工芸高校向けの塾・予備校をまとめています。
どれも大阪市立工芸高校の近くにあり、学校帰りに寄ることができる塾・予備校ばかりです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

【※こちらの項目はただいま公開に向けて準備中です。もうしばらくお待ちください。】

大阪市立工芸高校をめざす受験生におすすめの塾

※こちらの項目はただいま公開に向けて準備中です。もうしばらくお待ちください。

大阪市立工芸高校には魅力がたくさん!

ここに載せた以外にも、大阪市立工芸高校にはたくさんの魅力があります!
ぜひ、HPもチェックしてみてくださいね。

カテゴリ・タグ:
  • 「良い塾探し」の学校紹介
  • 大阪の塾を探すならコチラ

    良い塾探しドットコム

    この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています

    コメントは受け付けていません。

    カテゴリ

    人気記事

    bannerA

    月別バックナンバー

    関連記事

    (C)大阪の塾探しなら | 良い塾探しドットコム All Rights Reserverd.