もしも栄光学園に通ったら・・・ | 大阪の塾探し専門サイト【良い塾探しドットコム】

大阪の塾探し専門サイト「良い塾探しドットコム」ロゴ

大阪府の学習塾・予備校情報/進学情報提供サイト

会員登録/ログイン

大阪府の塾情報
現在4094

学校進学情報
現在114

もしも栄光学園に通ったら・・・

346 ビュー

記事公開日 2019/12/01 最終更新日 2019/12/04

このストーリーは、先生方へのインタビューを元に作成した《 栄光学園での塾生活 》を描いたストーリーです。
「実際に栄光学園に通ったら…?」と想像しながらご覧ください。

栄光学園の口コミ・評判を聞いた主婦Cさん

阪南市に住む主婦のCさん。

今年、小学4年生になった息子から、「Dくんが学校めっちゃ楽しいって言ってた!僕もDくんと同じ中学校に行きたい!」と言われました。
Dくんは、春から私立の開智中学校に通いはじめた、近所の男の子のことです。

中学受験をするなら、息子が憧れを持った今から勉強を始めるべきだと感じ、私は〔中学受験に強い塾〕を探すことにしました。

Dくんが通っていたのは「栄光学園」という、阪南市内の学習塾。

Dくんのお母さんから、

「栄光学園は、開智中学校はもちろん、近大和歌山中学校や智辯学園和歌山中学校・清風南海中学校の合格実績も毎年出してる塾なんやで!」

と教えてもらい、〔難関中学の合格実績があり、指導経験が豊富〕という点に魅力を感じた私は、一度、栄光学園の説明を聞きに行くことにしました。

「楽しく勉強すること」で生徒の実力を伸ばす栄光学園

栄光学園 集団授業の様子 栄光学園 個別指導の様子

栄光学園の説明は、塾頭の鈴木先生が行ってくれました。

現在、栄光学園の中学受験コースには1学年10名程度のお子さんが通っており、私の息子と同じく、4、5年生から通い始めた子が多いそうです。

勉強漬けで厳しいイメージがあった中学受験コースですが、鈴木先生に「栄光学園のなかで1番楽しそうな雰囲気なのは、中学受験コースなんですよ。」と言われ、驚きました。

「ときどき、『楽しくやっていては駄目なんじゃないか』というご指摘を受けることがあります。でも、生徒たちは、本当に楽しみながら勉強をしているんですよ。難しい問題も、解けたときに楽しさが生まれます。みんな『塾に行くのが楽しい!』と言って、栄光学園に通ってくれているんです。学ぶ内容が難しくて悩むことはあっても、苦しみながら勉強をしている子はいません。」

そんな鈴木先生のお話は、教室に来ている生徒の顔がみんな明るいことから、本当のことなんだなと実感しました。

一通り説明を受けたあと、息子は入塾テストを受けることに。
低い点数を取って入塾を拒否されたらどうしようかと思いましたが、入塾テストでは学力をチェックして、答案内容を見ながらこれからの学習方法を示してくれました。
もし点数が低かった場合は、個別指導で学力定着を図るなど、栄光学園ならどんな子でも中学受験に挑戦できるんだと安心しました。

「栄光学園なら、きっと最後まで楽しみながら受験勉強を頑張ってくれるし、先生たちも熱心にサポートしてくれるはず。」

そう感じた私は、息子を栄光学園に入塾させることを決意しました。

夏はキャンプも!塾が楽しくなるような工夫がたくさん

中学受験コースの授業は、問題を解くというより、専用テキストを使った講義が中心でした。
授業内容は、やはり中学受験対策ともあって、親の目から見ても難しいものだと感じます。
しかし、授業が楽しく、説明も分かりやすいようで、初めて受けた授業の後、息子は笑顔いっぱいで「面白かった!」と言ってくれました。

入塾してからは、塾のお友達もたくさんできたようです。
宿題の量も決して多すぎることなく、勉強嫌いにならないような工夫が凝らされていると感じました。

また、栄光学園は、授業以外でも塾を楽しくするための工夫がたくさんあるのも魅力的でした。
海カヤック
そのうちの一つが、小学生対象の夏のキャンプ!
中学受験コースの子と本科コースの子を合わせた小学生全員で、1泊2日の遠足に行くというものです。
遊園地で遊んだり、バーベキューをしたり、自然の家に泊まったり、ビンゴ大会をしたり・・・。
勉強道具を一切もっていかず、全力で楽しむため、息子にとっては毎年良いリフレッシュになっていました。
このイベントのおかげで、塾のお友達ともさらに仲良くなれたようです。

そのほか、塾に行くたびに貯まる「お楽しみポイント」という制度もありました。
息子は毎日ワクワクしながらポイントを貯めて、文房具や図書カードと交換してもらっていました。
「お楽しみポイント」は入退室の際にバーコードを読み込むことで貯まるのですが、そのタイミングで保護者に入退室のお知らせメールが届くので、親としても安心できる、嬉しい制度でした。
また、栄光学園にはスクールバスの運行もあったので、雨の日や、夜遅くの安全も確保されていたと思います。

 

「みんなで楽しく頑張ろう!」が栄光学園の強み

入塾後3年間、ときには「解けない!わからない!」と悔し涙を流すこともありましたが、栄光学園の先生方は日々熱心に息子と向き合ってくれました。
家庭でも復習面でフォローを行い、「合格したい!」という気持ち一心で受験勉強を頑張った結果、無事、息子は憧れの開智中学校に合格!

進学塾には、競争心を煽り、「みんなを追い抜けるように頑張ろう」と促す塾も多いと思います。
しかし、栄光学園の場合は、「みんなと一緒に楽しく頑張ろう!」という、仲間意識を大切にする雰囲気がありました。

息子にはその温かい雰囲気がぴったりで、塾の友達と意識を高め合いながら勉強することができました。
卒塾生の子たちも、よく進路報告に来ては、息子たち後輩を励ましてくれていたそうです。
そんなアットホームで温かい雰囲気の栄光学園だったからこそ、息子の中学受験は成功したんだと思います。
迷わず栄光学園に入塾して大正解でした!

カテゴリ・タグ:

大阪の塾を探すならコチラ

良い塾探しドットコム

この記事を読んだ人はこちらの記事も見ています

コメントは受け付けていません。

カテゴリ

人気記事

bannerA

月別バックナンバー

関連記事

(C)大阪の塾探しなら | 良い塾探しドットコム All Rights Reserverd.